株式会社ミタカ工房 TOPページ

お問い合わせ

027-264-1155

Menu

リフォーム営業企画室の一日

リフォーム営業企画室の一日
mitaka target 本山

社長をはじめ全員が「お客様に喜んで欲しい」というブレない気持ちを感じる

社長をはじめ全員が「お客様に喜んで欲しい」というブレない気持ちを感じる

朝礼

元気な朝礼で気持ちよく一日がスタートします。前日の問合せやご来店の報告も営業企画室のスタッフが朝礼で行います。

朝の清掃

ショールーム預かる私たちは誰よりも清掃が真剣です。来店頂いたお客様に気持ちよく内覧いただくためにも念入りにお掃除していきます。

留守電チェック

夜間や早朝お電話頂いたお客様からの電話を確認します。留守番電話にメッセージが残ってなくても、履歴に残った電話番号で必ず営業からご連絡を差し上げるようにしています。

問合せを各営業スタッフへ割り振る

当社は水曜日がお休みのため、翌日の木曜日に結構お問合せが溜まっているケースが多いです。頂いたお問合せがOBさまなら担当営業マンに、新規の案件であれば店長と相談して各担当に割り振らせていただきます。

伝達事項チェック

アドバイザースタッフとミーティングをします。ショールームのポップや飾りつけの改善案や来店されたお客様への対応案、忙しい営業さんの資料作成のフォローなどやる事はたくさんあるので、無駄のない連携を心がけています。

お問合せ電話対応

検討されているリフォーム内容やお住いでのお困りごとなどを速やかにお伺いします。各営業さんにお客様情報をわかりやすく伝えるためにもポイントを抑えた質問なども大切です。

昼食

ショールームにいるスタッフと美味しくいただいています。営業さん、監督さんなど出入りが多いので、日替わりで色んなスタッフとお話できるのも楽しみのひとつです。

お客様へはがきを投函

季節が変わるごとにお客様へはがきを送ったり、ご請求書を出しに郵便局にもよく行きます。

お客様を接客

ご来店頂いたお客様のご対応します。社長から「ショールームは商品を売る所ではなく、ご来店頂いた方にリフォームを勉強してもらう所です」と言われているので、ご質問に答えられないことが無いように日々勉強です。

お見送り

わざわざショールームに足を運んで頂いたお客様のお帰りにはしっかりとお見送りをします。「また気軽に遊びに来てください!」「リフォームで幸せになってください」という願いを込めて。

施工事例更新

リフォームを検討されるお客様が気になる点は、自分たちがやりたいリフォームをその会社が経験しているかという点です。当社はお陰様で群馬県トップクラスの施工事例がありますので、事例更新はとても大切な作業です。

お客様フォローを書く

季節が変わるごとにお客様にはがきを書いています。「リフォームが終わったあとが本当のお付き合い」と社長がよく言いますが、私もそんな気持ちではがきに一言添えさせていただいています。

SRコーディネイト

水まわりの商品(キッチン、お風呂、トイレ等)は新商品がどんどん出てきますので、その都度ポップや価格表を変更します。メーカー様のご協力もあり、県内屈指の安さと品質で地域の方にお届けでいるようになってきました。

一日の反響表入力

明日の朝礼で発表するお問合せ状況やご来店状況を反響表に入力します。

笑顔で帰宅

今日も充実した一日を過ごせました。気を抜いて事故に遭わないよう安全運転で帰ります。お疲れ様でした♪

自己紹介

私はミタカ工房に入社する前は花屋さんに勤めていました。花束やアレンジメントなど最初はやはりうまくいきませんでしたが、 花に囲まれた仕事はとても気持ちよくて、花やデザインの勉強はとても楽しい時間でした。 そして半年位すると「どんな花でもおまかせあれ!」という位に上達することができました。

私がアレンジメントで心掛けていたのは、「花をもらう相手の状況に合わせて、喜ぶ顔を想像して、ご予算以上の美しさを感じてもらえるように」です。

私が言うのも生意気なんですが、こういう気持ちってミタカ工房で働く人達を見て共通の想いを感じます。社長をはじめ全員が「お客様に喜んで欲しい」というブレない気持ちを感じるのです。

まだまだ不慣れでわからないことも多いのですが、早くみんなに追いついて、同じ気持ちで働けるよう努力していきたいと思います。ショールームにご来店の際は遠慮なくお声がけください。お待ちしております。

本山の女性社員インタビュー
ページトップ

あなたのご相談、匿名でお受けします。

027-264-1155

総合お問合せ

Copyright © ミタカ工房 co.,ltd. All Rights Reserved.